日別アーカイブ: 2012年9月28日

75歳で新人賞

フレッシュルーム早稲田物件のみなさん、こんにちは! 今日はビックリで、かつおめでたいニュース。以下、コチラのサイトからの引用です。 「自分の気がすむように一人でこつこつ書いてきたから、こういう書き方ができた。今は受賞が遅くて良かった、という気持ちがあります」。「abさんご」で第24回早稲田文学新人賞を受けた黒田夏子さん(75)が1日に東京都内で行われた授賞式で、そう心境を明かした。 受賞作は全文横書き。断章構成の中に、固有名詞とカタカナを排した柔らかい言葉が連なっていく。一人で選考にあたった評論家の蓮実重彦さん(76)は「これだけの日本語的な達成は、今年の新人賞でも希有(けう)だと思っている。『途方もないものを読ませていただいた』という感じがする」と絶賛した。 続きは上記のリンク先で読めるようです。黒田さん、なんと1作の執筆と構想に10年以上を費やすそうです。続けることの大切さを感じますね。おめでとうございます!! ではまた! 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!