早稲田の星→どこの星?

プロのマウンドでもハンカチを・・・??

明後日に迫ってきました。2010年のドラフト会議。注目は何と言ってもこの人! 早稲田大学のエース、斎藤佑樹選手。

4年前、「ハンカチ王子」という愛称で甲子園で大活躍。1位指名されるも大学に進学し、4年間、早稲田大学の野球部で実力をつけてきました。甲子園でライバルとされたマークンこと田中将大選手は既にプロ野球を代表するピッチャーとして活躍していますね。

ちなみに、過去にドラフトで話題となった投手の、新人の年の成績と言えば・・・

野茂英雄(1989年):最多勝・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率・ベストナイン・新人王・沢村賞・MVP

松坂大輔(1998年):最多勝・ベストナイン・新人王

上原浩治(1998年):最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率・新人王・沢村賞

と、華々しい結果を残しています。斎藤選手の行く末を見守っていきましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。